このレポートを読めばあなたのブログから
情報商材やツールが売れない理由が分かります

画像クリックでダウンロードページへジャンプします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ダウンロードはこちらをクリック

【最新の記事】

ブログを新装開店しました(03/08)
マジでアフィリするなら使わない手はない(03/06)
アフィリエイトで稼ぐための手順(03/05)
偶然では成果に繋がらない(03/04)
売れたければ寄せて上げな(03/03)
超便利なコメント回りツール(03/02)
資格取得かアフィリエイトか(02/28)

2010年01月29日

お客さまとお客様




アフィリエイトを始める前と、今では
明らかに意識が変わってきているのを
感じる今日この頃です。


自分の過去記事を全て読み直したワケではないので
わからないですが、もしかしたら私はお客さまのことを

「お客」

とかって言ってたかもしれません。


これは、ある熱いアフィリエイターさんが
おっしゃっていたことなのですが・・・


「実社会で接客業をやってきた者は、お客様がいないところでも
絶対に【お客】とは言わない!言わせない!」


・・・と。

うろ覚えですが大体のニュアンスはこんな感じでした。


最近になってそれを理解してきました。


というか、恐らく先月からですね^^;


私は【お客様】は、堅い気がしてしまって、
【お客さま】を好んで使っています。


時と場合によっては、【お客さん】も使いますが
普段は【お客さま】です。


【お客】を自然と【お客さま】と思えるのは
アフィリが私を成長させたんだなぁ・・・
などという思ひにふけっています。


私が学生時代とか、フリーター時代に接客業やっていても
【お客さま】という意識はありませんでしたからね(爆)


私の意識の中では、【私のお客】ではなくて
【店のお客】という意識だったと思います。
(お客さまではなくてお客と言っているところがポイントです)


【客】がケンカふっかけてくるなら
こっちもケンカしたるわ!!!



そんな気持ちでした(大爆)


でもですね、アフィリを始めて
かんっぺきに意識が変わりました。


このブログから情報商材やツールをお買い上げいただいたら
それって、完全に【私のお客さま】じゃないですか?


その【お客さま】を大切にしなかったら
オレって【どクズ】じゃん!



そういう気持ちなんです。


まだブログから売上が出ていないというあなた、
あなたのブログから初売上が出たとき、
初めて本当の意味で理解できると思います。


【お客さまのありがたみ】を


そして、売上が伸びていっても、
初売上が出た時の気持ちを忘れないでください。


お客さまが悩んでメールをしてきた時は
あなたの作業を中断してでも返信してください。


実社会でもネット社会でも【お客さま】を
大切にできない商売人は【どクズ】です。
(自分で言っていて、耳が痛い・・・><)


アフィリエイトを始めたからには
自分が【代表】だと意識して、
しっかりと取り組んでくださいね^^
posted by YO-TA at 03:14 | Comment(17) | アフィリエイト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YO-TAさん、こんにちは。

おそらく、ネットビジネスをやっている
多くの方は、この「仕事」に対して

経営意識が必要であり営業である、

という意識があまり無いのではないでしょうか。

逆に、それを持てたひとがビジネスとして
なりたっているように思えます。

これを語りだすと長くなるので(笑)
また、です★

応援させて頂きました。^^
Posted by そら at 2010年01月29日 04:44
おはようございます

いつもありがとうございます

あやあやです

YOーTAさんのおっしゃる通りですね。
アフィリエイトをしていく上での意識を高めていかないといけないと思います。

お客様は堅い気がするし、
お客さんがいいかなと考えたりしていました。
お客さまいいですね。

患者様、患者さま、患者さん・・・

言葉一つでも、
お客さまに対する気持ちを大事に考えたいです。

ありがとうございました。

YO−TAさんのレポート好評ですね。

応援ポチ

Posted by 安心&信頼のアフィリエイト情報満載のあやあや at 2010年01月29日 07:06
YO−TAさん明希です!
いつもご訪問ありがとです☆


私は、お客様ってとっても意識していました。(気付かぬうちに・・。)

ってかたぶん以前の接客業でお客様・・・
っというのがもう当たり前という
意識になっていたのですね〜
私のマイハートと、ニュウロンとシナプスは。笑


お客様には本当感謝をしなくては
いけないと日に日に感じています。
商材が売れるたびに
その気持ちも増していきますね^^


応援です!
Posted by 明希:趣味のブログ・ホームページで毎日楽しくアフィリエイトする方法 at 2010年01月29日 07:27
YO−TAさん
おはようござます
しんとんです^^

僕の場合 どうだろう・・・
って考えながら読んでいました
自然に『 お客様 』と書いているかなぁ

こういうところにも
しっかり意識をしないと
傲慢な感じになっちゃいますね

応援☆Pochi
Posted by しんとん☆MTに挑戦^^ at 2010年01月29日 07:43
おはようございます☆ 詠美です♪

気持ちの変化が、文章にも現れて、
お客さまにも伝わりますね。

お客さまに大切に思っていただけるような
仕事をしていきたいです☆

応援☆
Posted by アフィリエイトで在宅副業☆主婦詠美 at 2010年01月29日 09:47
YOーTAさん

それですね!!
僕は仕事上、10代のころからそのことを師匠に言われてきました。

そして、海外の方が来店した時も

「外国(海外)のお客さま」

と言うように教えてもらいました。
その当時は、つい「外人」と言ってしまっていたんです・・・
(若かったです)

なぜ来てくれるのかを考えたら
その様な言葉は使えません!!


納得応援ぽち♪
Posted by トモ at 2010年01月29日 10:36
YO-TAさん たぬきちです(*´∀`)r

こんちは

ブログとメルマガと
連動しているタイプですね(*゚ω゚*)

「お客様」と「お客さま」

なるほどw共感です
私も細かい所ですけど

メルマガや教育メールでは
「さん」で呼んで

相談メールには「様」
対応しています

親しくなった方には
さんで対応してますけどw


これって言う側の考えだと
「え?何?お前そんな事してんの?」

と思われるかもしれませんが
言われる側になったら

結構受取る感覚が
違うものですよね


重要なポイントです
Σ゚+.d(゚д゚*)゚+.゚ィィ♪

応援♪

PS

明日あたり、話の流れで自然に
レポートをブログで
紹介しちゃいますので^^

そこにリンクしている関連記事
を読んでもらえれば、私が
YO-TAさんのレポートに共感した
理由がわかりますよ(*´∀`)r

ツールアフィリエイターの心得です

ではでは
Posted by たぬきち at 2010年01月29日 11:59
YO-TAさん
こんにちは、裕人です。
いつも訪問&あたたかいコメント
ありがとうございます♪

たしかに、アフィリを始める前と後で、
色々と変わってくるところがありますね。

職業によっても、お客様の呼び方は変わってくるんじゃないでしょうか。
と、ふと思いました。

応援!しておきます^^
Posted by 稼ぐネットビジネス戦略@裕人 at 2010年01月29日 14:25

アフィリ息子です。

いつもコメントありがとうございます!


お客様って大事ですよね。。。

本当に痛々しいくらい

お客様の存在って

大事って思います。。。


応援ぽちりんこ♪
Posted by 情報商材アフィリエイター@アフィリ息子 at 2010年01月29日 15:12
YO-TAさん、こんにちは!
てつやです。

私は初めての売上があがった時には
思わず拝んでしまいました^^

「お客様」精神、とても大事なことだと
思います。

応援ぽち☆
Posted by てつや☆アフィリエイト情報navi at 2010年01月29日 18:50
YO−TAさん^^
いつもありがとうございます♪
伊達メガネ中村です^^

お客様は神様です。
とはよくいったもんですね^^

お客様の存在があるから、
アフィリエイターは生きられる。
これくらいの意識が必要ですね^^

「客」
私が学生のころも正にこれでした。
「あの客うぜえ」とかんな事ばかり、
友達と話してました(爆)

今は変わりましたけど(笑)

お客様精神、
忘れずにいきたいですね(^^)

では応援です♪
Posted by ネットビジネス学院長★伊達メガネ中村 at 2010年01月29日 20:05
こんばんは^^

お客さまという意識はビジネスをやっていく上では絶対に必要ですよね!

私もバイトやってた頃は裏でお客様をハゲだカスだととんでもないことばかり言っていました^^;反省です

応援ぽち☆
Posted by hirots at 2010年01月29日 20:11
こんばんは、唐人です

お客と呼ばないでお客様と呼ぶのは
ビジネスでは当たり前と思います。

いわない奴は商売人の風上にも置けないとも思います。

僕は、常にお客様第一です。

メールが来れば、自分の作業はそっちのけでメールに全力を尽くしますね。

お客様あってのアフィリエイトですから当然かと思います。

応援ぽち!
Posted by 唐人 at 2010年01月29日 21:48
YO-TAさん
いつもお世話になってます。
サスケです。

訪問&コメントありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。
お客様、購入者さん、など、
自ずとそう呼ぶようになりますよね。

応援ぽちです。
Posted by アフィリエイトシークレット@サスケ at 2010年01月29日 23:49
こんばんわ。蒼井です。

確かにそうですよね。

売り手と買い手にどちからに
偏りがあるというのは原理的に
あり得ないことですから、
双方にとって大切な存在であるべきだと思います。

応援します。
Posted by 蒼井啓 at 2010年01月30日 00:16
YO-TA様
こんばんは、はじめまして。
塚野です。

僕もお客様と呼んでいます。

メールなどいただいた場合は、
○○さんです。

大事なことですよね。
YO-TAさんの言葉で、
また再認識することができました。

応援ポチ^^
Posted by 塚野 at 2010年01月30日 01:04
YO-TAさん、こんにちは^^

同じ「オキャクサマ」でも「お客様」より「お客さま」と使っている、そんなYO-TAさんあたたかいなーと思いました☆

これは個人的に思うだけなんですが、私は「お客様」よりも「お客さま」なんですよねー。あったかい感じがして。

きっと、アフィリエイトを通して、本当の意味での「お客さまを大事にする」ということを、実践しながら会得して来られたのでしょうね!^^

自分の心から「ありがとう」って湧いてくる、そんなアフィリエイトはとっても素晴らしいですよね♪

応援〜(^-^)/
Posted by アフィリエイト初心者講座@純キーウィ at 2010年01月30日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?


コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。